セルシオ・ガルシアのセッティング

ジャスティン・ローズとのプレーオフ1ホール目でバーディーを取り、優勝したセルヒオ・ガルシアのクラブセッティングです。テーラーメイド契約ですから、基本的にはテーラーメイドのクラブで揃えられております。

テレビの映像でセルシオ・ガルシアのスイングを見て気付いた人も多いかと思いますが、フェード打ちのゴルファーです。実際は、フェードというよりも、完全にスライスだろうというくらいに曲がるそうです。マスターズのテレビ放送でも、真後ろからのティーショットの映像は、完全にスイング軌道がアウトから入ってきているのが確認できました。さすがにボールの行方までは見えませんでしたが。

ちなみにガルシアのドライバーに装着されているシャフト、三菱レイヨン クロカゲ Silver TiNi は、USモデルのM2ドライバーの場合は、アップチャージ(追加料金)無しで装着ができる純正シャフトになるそうです。通常であれば、数万円するシャフトを装着できるというのは、嬉しいものです。ただ、日本製の場合は選択できるシャフトが少ないというのが現実です。

 

セルシオ・ガルシアのセッティング

ドライバー
M2 ドライバー 2017年モデル
ロフト角:9.5°
シャフト:三菱レイヨン クロカゲ Silver TiNi 80 TX

フェアウェイウッド
M1 フェアウェイウッド 2017年モデル
ロフト角:15° / ロフト角:19°
シャフト:三菱レイヨン クロカゲ Silver TiNi 80 TX

アイアン
P750 ツアー・プロト・アイアン
セット:3番 ~ PW
シャフト:日本シャフト NS PRO モーダス3 Tour 130X

ウェッジ
ミルド・グラインド・ウェッジ
ロフト角:54°、58°

パター
Spider TOUR RED パター

ボール
TP5 ボール

アパレル
CP climacool グラデーションストライプ S/S

フットウェア
POWERBAND BOA BOOST

テーラーメイド ゴルフ 公式サイト 発表 【 PDF 】

 

テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル


※GDOギアカタログ

悪く言う訳ではありませんが、決して捉まりの良いドライバーではありません。ただ、フェードを打つ、スライスを打つには向いているドライバーです。セルシオ・ガルシアのスイングとの相性が良かったのでしょう。重心が深くなっており、フェース面のスイートエリアが拡大されており、ミスヒットに強いドライバーです。フェース面のどこに当たっても高い反発が得られるドライバーです。

 

テーラーメイド M1 フェアウェイウッド 2017年モデル


※GDOギアカタログ

M1 ドライバーと同じようにソール側にスライド式のウェイトが取り付けられており、重心を変更できるモデルです。

 

テーラーメイド スパイダー ツアー RED パター

ジェイソン・デイが使用しているパターと同じモデルのようです。ちなみに、ダスティン・ジョンソンは、このパターの黒色を
使用しています。


※フェアウェイゴルフUSA
2017/8/25-4:27