アキラ AR-V 高反発 ドライバー

AKIRAといえば、ドラコン用のドライバーなど、超ぶっ飛び系のドライバーを連想します。そんな、AKIRAから高反発ドライバーが登場しました。高反発となっていますので、ヘッドスピード42m/s以上のゴルファーには推奨できません。フェース面が割れてしまうからです。とてもフェース面が肉薄化されており、反発係数が高めとなっており、おもいっきりボールを弾いて飛ばすことができます。

シャフトが2種類ありますので、自分のスイングパワーに合わせて選択できます。

 

Fujikura ROMBAX シャフト モデル

シャフトはフレックスSもありますが、フレックスRでトルクが4.4となっておりますので、迷わずフレックスRをオススメします。グラファイトデザインのシャフトよりも若干ですがソフトスペックとなっています。

 

グラファイトデザイン TourAD シャフト モデル

ROMBAX の シャフトよりハードなスペックとなっています。フレックスSもありますが、フレックスRでトルクが3.9となっており、かなり硬度がありますので、迷わずにフレックスRを選んだ方が賢明です。

 

関連記事


その他、おすすめ関連記事

高反発ドライバーが飛ぶ理由 更新:2018年11月03日 高反発ドライバーは飛ぶと言われていますが、何故、飛ぶのかという理由を知っている人は少ないかもしれません。...
地クラブ、飛ぶドライバーは、値段が高いけど、飛ぶ!... 飛ぶドライバーは、値段が高いというのが定説かもしれませんね。というのも、女子プロゴルファーの葭葉ルミが地クラブを使いはじめてから、ド...
人気の高反発ドライバー おすすめリスト... 更新:2018年09月02日 高反発は、やっぱり飛びます。飛ぶドライバーと言われる理由としては、フェース面の反発係数が高いという点です...
高反発ドライバーは本当に飛ぶのか?... 更新:2018年08月06日 高反発ドライバーは本当に飛ぶのか? 飛びます!高反発ドライバーが、実際にどれくらい飛ぶのかを考えてみます。フ...
飛ぶ!人気ドライバー 短尺モデルの高反発 | 短尺ドライバー... 更新:2018年09月02日 高反発ドライバーというと、シャフトが長いというイメージがありますが、短尺モデルの高反発ドライバーもありま...
飛距離アップ コーティングスプレー 飛距離アップスプレーの効果 飛距離アップスプレーは、ドライバーのフェース面にスプレーで、コーティングをします。コーティングすることで、ド...
イ・ボミ の ヘッドスピード、飛距離、スイング動画... 日本国内の女子プロゴルフのツアーでは、賞金女王として活躍をしている、イ・ボミ の スイング解析動画を紹介します。小柄ながらも、強い捻...
超高反発性能のドライバー | 20180207