アキラ AR-V 高反発 ドライバー

AKIRAといえば、ドラコン用のドライバーなど、超ぶっ飛び系のドライバーを連想します。そんな、AKIRAから高反発ドライバーが登場しました。高反発となっていますので、ヘッドスピード42m/s以上のゴルファーには推奨できません。フェース面が割れてしまうからです。とてもフェース面が肉薄化されており、反発係数が高めとなっており、おもいっきりボールを弾いて飛ばすことができます。

シャフトが2種類ありますので、自分のスイングパワーに合わせて選択できます。

 

Fujikura ROMBAX シャフト モデル

シャフトはフレックスSもありますが、フレックスRでトルクが4.4となっておりますので、迷わずフレックスRをオススメします。グラファイトデザインのシャフトよりも若干ですがソフトスペックとなっています。

 

グラファイトデザイン TourAD シャフト モデル

ROMBAX の シャフトよりハードなスペックとなっています。フレックスSもありますが、フレックスRでトルクが3.9となっており、かなり硬度がありますので、迷わずにフレックスRを選んだ方が賢明です。

 

関連記事


その他、おすすめ関連記事

高反発ドライバー と 高反発ボールの組み合わせ... 更新:2018年11月15日 高反発ドライバー と 高反発ボールの組み合わせで、どれくらい飛距離アップできるのかを考えてみます。反発係...
地クラブで飛距離アップした葭葉ルミ... 今年の女子ツアーで飛ばし屋といえば、葭葉ルミです。渡邊綾香よりも飛ばしてますし、キム・ハヌルよりも飛んできます。今年一番のドライバー...
高反発ゴルフドライバーは、シニアゴルファーのタメだけのクラブじゃない... 更新:2018年11月03日 高反発ドライバーといえば、非力なシニアゴルファーをイメージします。ですが、シニアゴルファーのためだけのド...
高反発ドライバーの見分け方 更新:2018年11月03日 高反発ドライバーの見分け方を考えてみましょう。クラブ競技で、同伴者が高反発を使っているかも?と思ったこと...
高反発ドライバーの高反発とは? 反発係数の説明... 更新:2018年11月03日 高反発・・・その言葉は、ゴルフに詳しい人であれば、すぐにわかります。高反発ドライバーのことです。フェース...
飛ぶドライバー、人気ドライバーの要素 2018年~2019年... 更新:2018年09月15日 飛ぶドライバー、人気ドライバーの要素 2018年~2019年 人気ドライバー、飛ぶドライバ...
長尺ドライバーはスライスしない? 更新:2018年11月19日 長尺ドライバーはスライスしない? 長いシャフトはヘッドスピードを速くしてくれます 長尺ドライ...
超高反発性能のドライバー | 20180207