飛距離アップ コーティングスプレー

飛距離アップスプレーの効果

飛距離アップスプレーは、ドライバーのフェース面にスプレーで、コーティングをします。コーティングすることで、ドライバーのフェース面とボールとの摩擦抵抗を軽減させて、無駄なスピンを減らすことができます。そして、結果的に飛距離アップができます。

別名シリコンスプレーと呼ばれることもありますし、スピン量を減らすスプレーと呼ぶ人も居ます。

フェース面の反発が高くなる訳ではありません。あくまでも、ドライバーのフェース面とボールとの摩擦を減らすというのが、主な役割です。高反発ドライバーを購入するコストを抑えたい人、今使ってるドライバーで飛ばしたい人は、飛距離アップスプレーを試してみると良いです。

飛距離アップ コーティングスプレーの成分

飛距離アップスプレーの使い方

ドライバーのフェース面にスプレーし、付属の布で伸ばすだけです。
とても簡単です。

その他、おすすめ関連記事

最近の飛ぶドライバーは、シャフトが長いので要注意... 最近のドライバーは、シャフトが長くなってきていますので、注意が必要です。今までは、45インチ前後くらいが標準的な長さでしたが、最近では 45...
高反発ドライバーの見分け方 更新:2018年11月03日 高反発ドライバーの見分け方を考えてみましょう。クラブ競技で、同伴者が高反発を使っているかも?と思ったこと...
2018年モデルの人気のある飛ぶドライバー... テーラーメイド M3、M4 シリーズ テーラーメイドから2018年モデルが発売されます。ツイストフェースという新しい構造を持たせた...
昔の高反発ドライバーと最近のドライバー、どっちが飛ぶ?... 昔のドライバーの殆どは、高反発ドライバーが主流でした。SLEルールでも、反発係数(COR)0.83超えが認められていた時代です。2008年に...
ハヤブサ ビヨンド(HAYABUSA BEYOND) 試打 2017年7月 夏の高反発ゴルフドライバー HAYABUSA BEYOND 試打動画を追加しましたので、こちらもご覧ください。 高反発...
飛ぶ!人気ドライバー 短尺モデルの高反発 | 短尺ドライバー... 更新:2018年09月02日 高反発ドライバーというと、シャフトが長いというイメージがありますが、短尺モデルの高反発ドライバーもありま...
ヘッドスピードが遅い方が飛距離アップできる... 更新:2018年11月19日 ヘッドスピードが遅い場合は、高反発ゴルフドライバー、飛ぶドライバーを使うことで飛距離アップができます。ヘ...
超高反発性能のドライバー | 20180207