飛距離アップ コーティングスプレー

飛距離アップスプレーの効果

飛距離アップスプレーは、ドライバーのフェース面にスプレーで、コーティングをします。コーティングすることで、ドライバーのフェース面とボールとの摩擦抵抗を軽減させて、無駄なスピンを減らすことができます。そして、結果的に飛距離アップができます。

別名シリコンスプレーと呼ばれることもありますし、スピン量を減らすスプレーと呼ぶ人も居ます。

フェース面の反発が高くなる訳ではありません。あくまでも、ドライバーのフェース面とボールとの摩擦を減らすというのが、主な役割です。高反発ドライバーを購入するコストを抑えたい人、今使ってるドライバーで飛ばしたい人は、飛距離アップスプレーを試してみると良いです。

飛距離アップ コーティングスプレーの成分

飛距離アップスプレーの使い方

ドライバーのフェース面にスプレーし、付属の布で伸ばすだけです。
とても簡単です。

超高反発性能のドライバー | 20190530