ワークス ゴルフ ハイパーブレードシグマ プレミア ドライバー


写真:アトミックゴルフ

 

反発係数0.86という高反発で飛ばします。チタンの中でも強度が強いと言われている、DAT55G+を使用してフェースが作られており、肉薄化にも耐えられる強さを持っています。限界ギリギリの反発係数となっており、ヘッドスピードが速い人、連続使用すると、フェース面が割れてしまう可能性があります。それほどまでに、フェース面を肉薄化して、反発を高めているドライバーです。

ヘッド体積:460cc
反発係数:0.86
SLEルール不適合(非公認)

激安となっています!

 

関連記事


その他、おすすめ関連記事

2018年8月 ハヤブサドライバー 最新情報... 更新:2018年11月03日 2018年8月 ハヤブサドライバー 最新情報 2018年8月 ハヤブサドライバー ハヤブサド...
超高反発ゴルフドライバー ニューディーギブリ... NUD GHIBLI(ニューディーギブリ) は 地クラブで有名なBALDO(バルド)と同じ会社 株式会社エヴァンジェリストジャパン ...
昔の高反発ドライバーと最近のドライバー、どっちが飛ぶ?... 昔のドライバーの殆どは、高反発ドライバーが主流でした。SLEルールでも、反発係数(COR)0.83超えが認められていた時代です。2008年に...
イ・ボミ の ヘッドスピード、飛距離、スイング動画... 日本国内の女子プロゴルフのツアーでは、賞金女王として活躍をしている、イ・ボミ の スイング解析動画を紹介します。小柄ながらも、強い捻...
2018年モデルの人気のある飛ぶドライバー... テーラーメイド M3、M4 シリーズ テーラーメイドから2018年モデルが発売されます。ツイストフェースという新しい構造を持たせた、モデル...
ドライバー飛距離180ヤードからの飛距離アップ... 自分のドライバー飛距離をご存知ですか? 飛んでいると思っていても、実際は200ヤードも飛んでいないことが多いです。実測で180ヤードくらいで...
地クラブ、飛ぶドライバーは、値段が高いけど、飛ぶ!... 飛ぶドライバーは、値段が高いというのが定説かもしれませんね。というのも、女子プロゴルファーの葭葉ルミが地クラブを使いはじめてから、ド...
超高反発性能のドライバー | 20180207