XXIO(ゼクシオ)昔の高反発ドライバー

あの、ゼクシオにも高反発モデルがあります。よく飛びます。昔から、打ちやすくて、よく飛ぶドライバーでした。打音、打感がとても心地よいモデルが多いです。今でも使っている人を見かけることがあります。さすがにシャフトは差し替えていますが。10年以上前の高反発ドライバーですが、そのモデルに慣れてしまって、変更したくないんでしょうね。古いモデルでも高反発で、飛ばせます! 懐かしさもあります。ヘッドが小さ目のモデルが多いので、上級者向けかもしれませんが、芯で打てたときの一発の飛びは、最新モデルのドライバーより飛ぶと感じる事もあるほどです。ゼクシオの高反発モデル、ゼクシオ プライムの高反発モデルを紹介します。

2017/12/2 更新

 

 

ゼクシオの高反発ドライバーの特長

さすが、ゼクシオというべきか、さすがダンロップというべきか、フェースに使用しているチタン合金が質が高いです。現代の超高反発ドライバーに使用するような、DAT55G が 使用されています。DAT55G は 高強度で反発力も強い、チタン合金です。細部まで、飛ばすことを追求していたことが伺えます。

SLEルール適合が制定されていますので、現代では正式な競技では使用できませんが、今でも通常のラウンド、競技以外のラウンドで使っている人を見かけます。ヘッドのサイズは小さいし、芯を食ったときの1発の飛びは、とても心地よいです。

とくに、ゼクシオ レギュラーモデル(2代目)のフェースに使用されているチタンは、DAT55Gです。とても高価で高級なチタン合金です。そして、反発力も強く、高強度で、肉薄化に耐えられるチタン合金です。最近の高反発ドライバーによく使われる素材です。つまるところ、DAT55Gは、反発が強い!ということです。そして、既にゼクシオの高反発モデルには、DAT55G が使われていました。さすが、ゼクシオです!

最近の新しいタイプのドライバーには無い、心地よい打感と気持ちの良い金属音が最高です。最近のドライバーは、へんな鈍い音がすると思っている、長年ゴルフを続けている、ベテランゴルファーの人に向いてます。

 

目次に戻る

 

 

ゼクシオ レギュラーモデル(2代目)


PHOTO:GolfPartner

 

 

目次に戻る

 

 

ゼクシオ レギュラーモデル(3代目)


PHOTO:GolfPartner

 

 

目次に戻る

 

 

ゼクシオ プライム(初代)


PHOTO:GolfPartner

 

 

目次に戻る

 

 

ゼクシオ プライム(2代目)


PHOTO:GolfPartner

 

 

目次に戻る

 

 

ゼクシオ プライム(3代目)


PHOTO:GolfPartner

 

 

目次に戻る

 

 

 

その他、関連記事

関連記事


その他、おすすめ関連記事

プロギア スーパー エッグ ドライバー 金エッグ (高反発モデル)... プロギアの高反発ドライバーです。プロギアは、もともとフェース面の反発が高いドライバーを作っていることから、高反発ドライバーの方も、反発係数が...
アキラ AR-V 高反発 ドライバー AKIRAといえば、ドラコン用のドライバーなど、超ぶっ飛び系のドライバーを連想します。そんな、AKIRAから高反発ドライバーが登場しました。...
2018年8月 ハヤブサドライバー 最新情報... 更新:2018年11月15日 2018年8月 ハヤブサドライバー 最新情報 2018年8月 ハヤブサドライバー ハヤブサド...
高反発ドライバーの見分け方 更新:2018年11月03日 高反発ドライバーの見分け方を考えてみましょう。クラブ競技で、同伴者が高反発を使っているかも?と思ったこと...
イ・ボミ の ヘッドスピード、飛距離、スイング動画... 日本国内の女子プロゴルフのツアーでは、賞金女王として活躍をしている、イ・ボミ の スイング解析動画を紹介します。小柄ながらも、強い捻...
高反発ゴルフドライバーは、シニアゴルファーのタメだけのクラブじゃない... 更新:2018年11月03日 高反発ドライバーといえば、非力なシニアゴルファーをイメージします。ですが、シニアゴルファーのためだけのド...
ZEUS IMPACT 高反発ドライバー 写真:アトミックゴルフ キャスコから飛ばせるドライバーが登場しました。ヘッドスピード 40ms/以下の人だけに向けて作られた高反発...
超高反発性能のドライバー | 20180207