高反発ドライバー と 高反発ボールの組み合わせ

更新:

高反発ドライバー と 高反発ボールの組み合わせで、どれくらい飛距離アップできるのかを考えてみます。反発係数の高いドライバーと、反発係数の高いゴルフボールを使えば、相乗効果により飛距離アップを目指せる可能性がります。

 

高反発ドライバーの反発係数

一般的に市販されているドライバーの反発係数は概ね0.81くらいであるとされています。それは、ルール適合させるためという理由もあります。併せて、フェース面を薄すぎると割れてしまうという恐れがあるからでしょう。

高反発ドライバーの反発係数を0.84と過程します。

反発係数 が 0.001 高くなると 飛距離は約1ヤード飛ぶとされています。

反発係数0.81 から 高反発0.835 のドライバーにした場合、その差は 0.035 となります。反発係数だけで飛距離を算出すると、高反発0.835のドライバーの方が約25ヤードの飛距離アップができるということになります。

目次に戻る

 

 

高反発ゴルフボールの反発係数

一般的なディスタンス系のゴルフボールの反発係数は0.75前後とされています。高反発ゴルフボールは、飛ばすことだけを考えた反発の高いボールとなっており、その反発係数は0.8を超えてくるようなゴルフボールもあります。ゴルフボールの高反発はボール初速をアップさせることができます。概ねボール初速が3m/sから4m/s程度速くなります。ボール初速が速くなるというのは、ヘッドスピードが速くなったことと似たような効果が得られます。ボール初速が1m/s速くなると、約5ヤード前後は飛ぶとされています。高反発ゴルフボールでボール初速が3m/s速くなったとしたら、約15ヤードの飛距離アップができます。

本当に飛距離アップしたい人は、高反発ドライバーと高反発ボールを使っています。

目次に戻る

 

 

高反発ドライバーと高反発ゴルフボールの相乗効果

高反発なドライバーと高反発なゴルフボールを使うことで、概ね30ヤードから40ヤードくらいは飛距離アップができる計算となります。ただ、これは机上での計算値となります。打ち方やスイングによっては、あまり飛距離差が出ないこともあります。

また、ヘッドスピードが速いゴルファーの場合は、バックスピン量が増えてしまって、飛距離ロスしてしまうこともあります。ただ、高反発ドライバーと高反発ゴルフボールを使うことで、今以上の飛距離を出させる可能性は高まってきます。

目次に戻る

 

 

高反発ゴルフボール

高反発ドライバーというクラブがあるように、ゴルフボールにも高反発があります。ゴルフボールにも反発係数というものがあり、公式ルールではボールの反発係数は0.800以内とされています。ルールで反発係数が規制されるということは、ボールの反発力は飛距離に直結する要素であるということが言えます。

高反発ゴルフボールの反発係数は、0.800以上の 0.82、0.825が多いです。ボールの反発係数が高ければ、それだけボールは反発しますし、よく弾みますし、飛んでくれます。反発係数が高いボールは、ボール初速が速くなり、飛びます。

高反発ドライバーと高反発ゴルフボールを組み合わせて、今までにない飛距離を追求できます。

高反発ゴルフボールの特長

高反発ゴルフボールの特長としては、軽量であること、反発が高いこと、この2点が挙げられます。高反発ドライバーと高反発ゴルフボールを使うことで、高反発の相乗効果で、誰でも飛ばせます。

目次に戻る

 

 

リンクスゴルフ 飛砲 高反発ゴルフボール


写真:アトミックゴルフ

SLEルール不適合・高反発ゴルフボール
リンクスの高反発ゴルフボールです。価格も安くなってますし、飛距離アップできる高反発ゴルフボールです。

目次に戻る

 

 

プロギア SUPER egg 高反発ゴルフボール


写真:アトミックゴルフ

SLEルール不適合・高反発ゴルフボール
プロギアの高反発ゴルフボールです。ドライバーも高反発で飛ばせると定評があります。ゴルフボールの方も、高反発で飛ばせます。

目次に戻る

 

 

楽翔 超高反発ゴルフボール


写真:アトミックゴルフ

SLEルール不適合・高反発ゴルフボール
超高反発で、誰でも楽にとばせるので、楽翔(ラクショウ)というネーミングとなっています。本当に高反発なボールなので、高反発ドライバーとの相性抜群です。

目次に戻る

 

 

高反発ドライバーと高反発ゴルフボールのセット

アトミックゴルフでは、高反発ドライバーと高反発ゴルフボールのセット販売があります。高反発の相乗効果で、ぶっ飛び間違いありません。できれば、200ヤードを超えるショットを目指してほしいです。

目次に戻る

 

 

補足として

高反発ゴルフボールは、非公認です。正式なゴルフ競技では使用できません。競技などに参加されないのであれば、高反発ボールを使って、飛びを体感できたほうが楽しいゴルフができます。ゴルフは飛距離ではないと言いますが、飛ばないより飛んだ方が楽しいです。

 

関連記事


その他、おすすめ関連記事

地クラブで飛距離アップした葭葉ルミ... 今年の女子ツアーで飛ばし屋といえば、葭葉ルミです。渡邊綾香よりも飛ばしてますし、キム・ハヌルよりも飛んできます。今年一番のドライバーパフォ...
ドライバー飛距離180ヤードからの飛距離アップ... 自分のドライバー飛距離をご存知ですか? 飛んでいると思っていても、実際は200ヤードも飛んでいないことが多いです。実測で180ヤードくらいで...
高反発ドライバーは本当に飛ぶのか?... 更新:2018年08月06日 高反発ドライバーは本当に飛ぶのか? 飛びます!高反発ドライバーが、実際にどれくらい飛ぶのかを考えてみます。フ...
飛ぶドライバー、高反発 ハヤブサドライバーで飛ばす!... 格段と秋らしさを感じますね。朝夕は空気がひんやりします。快晴で、空気がひんやりして、空気が乾燥していると、ゴルフに行きたいなーと思ってしまい...
イ・ボミ の ヘッドスピード、飛距離、スイング動画... 日本国内の女子プロゴルフのツアーでは、賞金女王として活躍をしている、イ・ボミ の スイング解析動画を紹介します。小柄ながらも、強い捻転でスイ...
プロギア スーパー エッグ ドライバー 金エッグ (高反発モデル)... プロギアの高反発ドライバーです。プロギアは、もともとフェース面の反発が高いドライバーを作っていることから、高反発ドライバーの方も、反発係数が...
超高反発ゴルフドライバー ニューディーギブリ... NUD GHIBLI(ニューディーギブリ) は 地クラブで有名なBALDO(バルド)と同じ会社 株式会社エヴァンジェリストジャパン プロ...
超高反発性能のドライバー | 20180207