シニア向け 飛ぶドライバー、人気ドライバー

更新:

 

 

 

シニア向け 飛ぶドライバー、人気ドライバー

シニアゴルファーはヘッドスピードが遅い、非力なゴルファーであると言われています。非力なゴルファーに向いているドライバーは、クラブ総重量が軽くて振りやすいこと、ヘッドスピードが遅くてもシャフトの撓りを活かせること、そして長いクラブです。長めのクラブが苦手な場合は、グリップエンドを少し余らせて、シャフトを短く持つことで対応できます。

シニア向けドライバーというよりは、非力なゴルファー向けのドライバーを集めてみました。ですので、女性ゴルファーでスポーツをやっていて、男性と同じくらい飛ぶという女性ゴルファーにも向いているのが、シニア向けドライバーです。

シニア向けドライバーは、軽量でシャフトの撓りを活かし、長いシャフトでヘッドスピードを速くするというポイントがあり、実は様々なレベルのドライバーに向いているドライバーであると言えます。ですが、パワーのあるゴルファーが使用すると、シャフトが負けてしまいますので、注意が必要です。

シニア向けドライバーの特長

今までに使ったことが無いモデルを選んでみる

今までに使ったことが無いようなドライバーを選ぶというのも良いです。長年、ゴルフをしていると、培われた経験により、固定概念に捉われてしまって、同じモデルか、同じメーカーのドライバーしか使わないという人も居ます。使用するゴルフボール、ウッド、アイアンとの相性もあるかと思いますが、全く別のドライバーを使ってみるのも良いと思います。

今まで、ゼクシオしか使ったことが無かったけど、若者向けの派手な赤色のヘッドのコブラのドライバーを使ってみたら、すごく打ちやすかったということもあります。なかなか、馴染めまないかもしれませんが、真新しいドライバーを使ってみるのも良いです。

目次に戻る

 

 

 

シニア向けドライバー選びの勘違い

シニア向けドライバー選びの最大の勘違いとしては、自分がシニアで非力だから、絶対にシニア向けドライバーじゃなければいけないと思い込んでる点です。

上述したように、シニア向けドライバーは、クラブ総重量が軽くて、シャフトのトルクが多くて、長めのシャフトが良いと記載しました。

ただ、最近の新しいモデルのドライバーの殆どは、クラブ総重量が軽くて、シャフトが長くて、トルクが多くなってきています。キャロウェイ ローグ スター ドライバー 2018年モデルの純正装着シャフト FUBUKI for CW 40 フレックスRは、以下のスペックとなります。

例 キャロウェイ ローグ スター ドライバー 2018年モデル

FUBUKI for CW 40

クラブ総重量 285グラム
シャフト重量 41グラム
バランス D1
トルク 6.3

とてもソフトスペックとなっています。これなら、スイングパワーの弱いゴルファーでも扱えるスペックとなっています。

つまり、何を伝えたいのかと言いますと、シニア向けドライバーと謳っているモデルだけじゃなくても、自分に合ったスペックのドライバーを見つけられるかもしれないということです。

特に最近の新しいモデルのドライバーは、総じてソフトスペックとなってきています。新しいモデルの場合は、シャフトのフレックスRを選ぶことで、自分のスイングパワーに合った、モデルを見つけることができます。

目次に戻る

 

 

 

ハヤブサ ビヨンド / HAYABUSA BEYOND

イチオシ! ドライバー

長いシャフトによるヘッドスピードアップ、高反発 な フェースによるボール初速アップ、バランスの取れたシャフトの撓りにより、ヘッドを加速させて強いインパクトを実現します。強い弾きでボールを飛ばします。飛距離アップに必要なボール初速、打ち出し角、スピン量 という三要素をバランスよく取り入れたドライバーです。

SLEルール不適合モデル / 高反発モデル

 
目次に戻る

 

 

 

テーラーメイド Mグローレ ドライバー

Mグローレドライバーは、テーラーメイドの最新モデルのドライバーです。重心角が大きくなっており、捉まり抜群です。ハンマーヘッド(ソールの溝)とツイストフェース(捻じれたフェース)を搭載しており、飛び性能も高いです。ヘッドスピードが遅くて、スライスを打っている状態では、飛ばせません。Mグローレドライバーは、スライスを減らして、直進性を高めて飛ばせます。

目次に戻る

 

 

 

テーラーメイド グローレ F2 ドライバー 2016年モデル

グローレF2ドライバーは、アップライトで、重心角も大きく入っており、捉まり重視で飛ばせるドライバーです。スライスに悩んでいる人が、スライスを減らせる程に捉まりが良くなっています。装着シャフトは、GL6600です。

目次に戻る

 

 

 

キャロウェイ ローグ スター ドライバー 2018年モデル

GBBEPICよりも捉まりがよくなっており、スライスが出にくい構造となっています。ネック軸近くにウェイトを配置しており、ヘッドローテーションがしやすくなっているからです。また、高弾道が打ちやすくなっていますので、低スピンが打てるドライバーの中でも、高弾道が打てるドライバーとなっています。

SLEルール適合モデル
純正装着シャフト:純正装着シャフト:FUBUKI for CW 40

フレックス シャフト重量 トルク クラブ総重量
S 45g 5.6 289
SR 43g 6.1 287
R 41g 6.3 285

シャフト重さ40グラム台の純正シャフトがあります。クラブ総重量も290グラム以下となっていますし、トルクも多くなっていますので、ヘッドスピードが遅いゴルファーでも十分に扱えるドライバーです。フェースの弾きも良いですし、捉まりがよくなっていますし、高弾道が打てるドライバーです。

 
目次に戻る

 

 

 

ゴルフパートナー NEXGEN6 ドライバー


PHOTO:GolfPartner

 

ゴルフパートナー NEXGEN6 ドライバーの最大の特徴は、シャフトにあります。フレックス無しです。手元調子となっており、プロゴルファーのようなタメが自然と作られる構造となっており、手元とドライバーヘッドの回転差をつくりだして、ヘッドスピードを速くすることができます。だから、飛距離アップができるのです。今よりも +20ヤードを目指せるドライバーです。

紹介動画

目次に戻る

 

 

 

ブリジストン TOUR B JGR ドライバー


PHOTO:GDO

 
ブリジストンのなかでも、弾きが良くて、ミート率が上がるとのことで、人気の高い JGRシリーズのニューモデルです。現在、GDOショップでは、シャフトフレックスがRしか残っていないということもあり、新品で価格が51,408円(税込)となっています。シャフトが、ソフトスペックとなっていますので、シニアゴルファーでも十分に振り回すことができます。

また、ブリジストンのドライバーは、もともとフェースの弾きが良くて、飛ばせます。

SLEルール適合モデル
純正装着シャフト:純正装着シャフト:Air Speeder G

フレックス シャフト重量 トルク
S 53g 4.9
SR 52g 5.1
R 51g 5.3

 
目次に戻る

 

 

 

ヨネックス Royal EZONE ドライバー(2017年)


PHOTO:GDO

クラブ長さが47インチとなっており、長尺ドライバーに分類されます。ただ、シャフトが長くなればヘッドスピードが速くなりますから、強いインパクトを迎えることができます。標準装着シャフトのトルクは5.6となっており、シャフトの撓りを活かすことができます。また、ロフト角が10°、11°となっており、打ち出し角度を高めて、高弾道でキャリーを出すことができます。

ヨネックスは、テニスラケットやスノーボードなども作っており、カーボン素材を加工するのが、とても得意なメーカーです。ゴルフクラブに関しても、カーボン加工の素晴らしさが垣間見れます。シャフトの剛性も素晴らしいですし、ヘッドに使用しているカーボン素材が、へどのたわみとボールを弾くエネルギーを増幅させてくれます。

ロイヤル DTPドライバーの後継モデルとなります。シニアゴルファーでも280ヤード飛ばすことができたという話題のドライバーです。ヘッドにの45%がカーボンを使用しています。もともと、ヨネックスというメーカーはテニスラケットやスノーボードなども作っており、カーボンの取り扱い方、カーボンの開発に長けています。カーボンに関する知識や経験などをゴルフクラブに活かしているのだろうと思います。

そして、飛ぶ秘密としてはシャフトが長いということが大きく影響しているように感じます。シャフトの長さは47インチとなっています。シャフトが長ければ、ヘッドスピードは速くなりますし、力強いインパクトを迎えることができます。

 
目次に戻る

 

 

 

ヤマハ インプレス UD+2 ドライバー(2016年)


PHOTO:GDO

シャフトのトルクが5.9~6.1となっており、フレックスにより変わります。クラブ長さが46インチとなっており、長くすることでヘッドスピードを上げて、打ち負けしない、強いインパクトを迎えられるようになっています。クラブ総重量も283グラムから279グラムとなっており、軽くて振りやすいドライバーです。重心距離が短くなっており、捉まりの良いドライバーです。

ヤマハのゴルフクラブは、総じて捉まりが良いです。ヤマハ UD+2 ドライバーは、なかなか値崩れしませんが、中古クラブも増えてきましたので、中古モデルを購入するのも良いです。

 
目次に戻る

 

 

 

ダンロップ ゼクシオ ナイン ドライバー(2016年)


PHOTO:GDO

シニア層のゴルファーに人気のあるゼクシオです。シャローフェースとなっていますので、スイートエリアでボールを打ちやすくなっており、ボールも上げやすいという特徴があります。標準装着のシャフトのトルクは6.2から6.5となっており、ヘッドスピードが遅いゴルファーでも十分にシャフトの撓りを活かして飛ばすことが出来ます。根強い人気を持っているドライバーです。

ゼクシオテンが、発売されてからは、マークダウンして中古クラブは、値段が安くなってきましたので、狙い目です!

 
目次に戻る

 

 

ゼクシオ エイト ドライバー


PHOTO:GDO

 
ヘッドスピードアップとボールスピードアップを狙った、ゼクシオのドライバーです。シャフトを1グラム軽くして、グリップを10グラム重くし、ヘッドの重さを1グラム重くすることで、自然と手元を身体に引き付けたスイングとなり、ヘッドを加速させて、強いインパクトで打てるモデルです。構えやすさ、打感、打音は、やっぱりゼクシオです!ゼクシオテンが、発売されて中古モデルは、少し安くなってきましたので、狙い目です。

SLEルール適合モデル
純正装着シャフト:ゼクシオ MP800 カーボンシャフト

フレックス シャフト重量 トルク
S 48g 5.7
SR 46g 5.8
R 43g 5.9
R2 42g 6.0

 
目次に戻る

 

 

 

キャロウェイゴルフ ビッグバーサ ベータ ドライバー(2016年)


PHOTO:GDO

トム・ワトソンをアンバサダーに迎え、昔の飛距離を取り戻そう、昔の飛距離を感じさせるドライバーということで話題となりました。クラブの総重量がシャフトのフレックスに関わらず270グラムとなっています。シャフトの重量も軽くなっており、トルクが5.5となっています。超軽量で振りやすく、シャフトの撓りを活かして飛ばすことができます。

キャロウェイは、ドライバー、フェアウェイウッド、アイアン、どれも良いクラブを作ってきます。振り易いですし、よく飛びます。ビッグバーサーベータドライバーは、非力なゴルファー向けに作られており、ソフトスペックとなっています。高弾道が打ちやすいドライバーです。

 
目次に戻る

 

 

 

テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル


PHOTO:GDO

 
やっぱり、テーラーメイドは人気があります。その、人気の秘密は、やっぱり飛ぶからです。スイートエリアが拡大されていますし、重心深度も深くなっており、高弾道が打ちやすくなっています。また、ヘッドが返りやすい構造となっていますので、意外にも捉まりが良いドライバーです。打点がズレても、それなりに飛ばせるドライバーです。

シャフトもソフトスペックとなっていますから、シニアゴルファーでも十分に振りまわせるシャフトです。トルクも多くなっていますので、しっかりとシャフトを撓らせることができます。

SLEルール適合モデル
純正装着シャフト:純正装着シャフト:TM1-217

フレックス シャフト重量 トルク
S 53g 4.6
SR 51g 5.0
R 48g 5.2

目次に戻る

 

 

 

シニア向け 飛ぶドライバー、人気ドライバーは、女性ゴルファーにも良い

シニア向けの飛ぶドライバーは、ソフトスペックとなっていますので、女性ゴルファーにも向いています。柔らかいシャフト、クラブ総重量が軽く、とても振り易くなっています。また、シャローフェースとなっており、スイートエリアでボールを打ちやすいので、ミート率が上がります。そして、高弾道が打ちやすくなりますので、飛距離アップができます。

シニアゴルファーの人は、ベテランな人が多いので、アプローチなどのショートゲームを得意としている人が多いです。ですから、ティーショットでは、今よりも5ヤード、10ヤード・・・ほんとうに少しでも飛距離アップができれば、3打目の残りの距離が短くなりますから、もっと寄せの精度が良くなるはずです。つまり、ティーショットで飛ばせれば、もっとスコアアップができるということです。

 
目次に戻る

 

 

 

人気の高反発ドライバー おすすめリスト

競技などに参加しないというゴルファーであれば、高反発ドライバーを使うというのも良いです。高反発なフェースで、ミート率が上がりますし、ボール初速アップができますから、簡単に飛距離アップすることができます。

高反発ドライバーは、SLEルール不適合(非公認)となっていますので、月例、競技などで使用することはできません。

 

 

お値打ち!高反発ドライバー

新聞広告に掲載されていた高反発ドライバーもあります。ヤードハンター、パワービルト サイテーション、ムツミホンマの高反発、ワークスゴルフの高反発などを紹介しています。飛距離を抑止するための、ルールを無視したつくりとなった高反発ドライバーばかりです。お値打ちです!

価格帯は、10,000円~20,000円くらいの高反発ドライバーを集めていますので、併せてチェックしてみてください!

目次に戻る

 

 

関連記事


その他、おすすめ関連記事

キャロウェイは高反発ドライバーなのか?... 更新:2018年11月19日 キャロウェイのGBB EPIC ドライバー、EPIC アイアンは、反発係数が高めとなっており、とても飛ぶ...
女子プロゴルファーのドライバーが飛ぶ理由... 女子プロゴルファーは、アマチュアゴルファーの男性よりも飛びます。ヘッドスピードも、それほど速くないのに飛びます。女子プロゴルファーと...
高反発ドライバー | プロギア sweep ドライバー (レディス用・女性用)... 更新:2018年08月06日 高反発ドライバー | プロギア sweep ドライバー (レディス用・女性用) ヘッドスピードが遅い女...
人気の高反発ドライバー おすすめリスト... 更新:2018年09月02日 高反発は、やっぱり飛びます。飛ぶドライバーと言われる理由としては、フェース面の反発係数が高いという点です...
飛ぶドライバー、人気ドライバーの要素 2017年~2018年... 更新:2018年09月15日 飛ぶドライバーの要素 人気ドライバー、飛ぶドライバーの要素を考える 人気ドライバー、飛ぶ...
昔の高反発ドライバーと最近のドライバー、どっちが飛ぶ?... 昔のドライバーの殆どは、高反発ドライバーが主流でした。SLEルールでも、反発係数(COR)0.83超えが認められていた時代です。2008年に...
地クラブで飛距離アップした葭葉ルミ... 今年の女子ツアーで飛ばし屋といえば、葭葉ルミです。渡邊綾香よりも飛ばしてますし、キム・ハヌルよりも飛んできます。今年一番のドライバー...
超高反発性能のドライバー | 20180207