キャロウェイの高反発ドライバー(過去モデル)

 

キャロウェイの高反発ドライバー

その昔、キャロウェイからも高反発ドライバーが発売されてました。とても飛び性能の高いドライバーとなっており、とにかく飛ばすことだけを追求してます。フェース面は高反発で、45.5インチのシャフトは先調子でヘッドが加速して、ヘッドスピードが速くなります。すでに、20年くらい前のドライバーとなりますので、中古市場では3000円前後で購入できます。

 

キャロウェイ ERC II フォージド・チタン・ドライバー(高反発)


PHOTO:GolfPartner

ERC HOT の2代目となるドライバーです。高反発ドライバーとなります。当時、めちゃくちゃ飛ぶと言われていたドライバーとなります。今なら中古で3000円前後で購入可能となってます。USモデルと、日本国内販売モデルがあります。USモデルはソールが赤色となってますし、装着シャフトが SYSTEM 50 となります。

かなり重心距離が短くてボールが捕まりやすいという特徴があります。
ヘッドは、304ccとなっており、現代的なドライバーよりも小ぶりなヘッドとなってます。

SYSTEM 50というシャフトが装着されて、ソールが赤色マークの場合、USモデルとなります。

基本スペック

  • ヘッド体積:304cc
  • ロフト角:8度、9度、10度、11度、13度
  • 長さ:45.5インチ

JV ERC II 50 Series シャフトスペック

先調子のシャフトです。

フレックス S SR R
シャフト重さ 53 51 49
トルク 6.0 6.0 6.0
クラブ総重量 304グラム 不明 292グラム

 

目次に戻る

 

 

 

キャロウェイ ERC HOT ドライバー


PHOTO:GolfPartner

2005年モデル。高反発ドライバー、2008年SLEルール不適合モデル。
10年以上前ですが、キャロウェイも高反発ドライバーを作っていました。よく飛ぶドライバーでした。キャロウェイは、昔からドライバーヘッドにカーボンを採用したりもして、革新的なゴルフクラブを作っていました。

今でも ERC HOT ドライバーを使っている人を見かけることがあります。さすがに、月例などでは使えませんが、友人・知人とのプライベートラウンドでは使うことができます。飛び過ぎて同伴者に嫌な顔されないようにしてくださいね。

中古市場価格帯:3,000円~

基本スペック

  • ヘッド体積:460cc
  • ロフト角:9度、10度、11度、13度
  • 長さ:45.5インチ

JV 55 E-Series 05 シャフトスペック

先調子のシャフトです。

フレックス S SR R
シャフト重さ 58 53 51
トルク 4.5 4.7 5.9
クラブ総重量 300グラム 294グラム 292グラム

 

目次に戻る

 

 

 

キャロウェイ X18 ドライバー


PHOTO:GolfPartner

ヘッド体積:460。長さ:45インチ。2006年モデル。2008年SLEルール不適合、高反発モデル。古いキャロウェイの高反発ドライバーです。シャフトの差し方が、スルーボーアとなっており、ソールまで貫通型となっているのが、特長です。もともと、シャフトがハードスペックとなっているので、注意してください。

中古市場価格帯:5,000円~

 

目次に戻る

 

関連記事

超高反発性能のドライバー