高反発加工済みドライバー中古 購入の注意点

高反発加工済みドライバー中古 購入の注意点

 

高反発加工済みドライバー中古の盲点

中古クラブのなかで、高反発加工済みドライバーというのが販売されていることがありますが、フェース割れの危険がありますので、購入されるときには、注意してください。

 

高反発加工は、ヘッドスピードに合わせて加工している

高反発加工というのは、手持ちのドライバーのフェースを研磨して、肉薄化することで、高反発ドライバーへと改造することです。そのときに、反発係数を決めて肉薄化するのですが、ドライバーを使用するゴルファーのヘッドスピードに合わせて研磨します。

ヘッドスピードが 38m/s のゴルファーであれば、ヘッドスピード38m/sで打っても耐えられる程度にフェースを研磨します。ヘッドスピード 38m/sのゴルファーに合わせて、高反発加工したドライバーを、ヘッドスピード 42m/sのゴルファーが使用すると、フェース割れの恐れがあります。

高反発加工済みの高反発ドライバーは、反発係数が高くて、飛ばせるのは事実ですが、フェース割れの恐れが十分にあるということを知っておくことも大切です。高反発加工が悪いと言っているのではなく、高反発加工済みの中古ドライバーが、自分のスイングパワーに合うかどうかということを気にすると良いということです。

 

 

どれくらい研磨されてるのか判らない

高反発加工済みの中古ドライバーは、高反発加工済みであることは、記載されているものの、どれくらいの反発係数なのかは、不明確です。どんなタイプのゴルファーに合わせて研磨しているのか判りません。もしかしたら、ヘッドスピード 36m/sのゴルファー向けに高反発加工されているかもしれません。それを、ヘッドスピード 43m/sのゴルファーが使ったのであれば、その高反発加工済みドライバーの寿命は著しく短くなります。つまるところ、フェース割れの可能性が高くなるということです。

高反発加工済みドライバーを購入することが悪いというのではなくて、このような注意点があるということを知って欲しいのです。

 

高反発加工済みドライバーはどこで売ってる?

中古市場でも高反発加工済みドライバーが販売されていることもあります。最近、人気があるのはヤフオク、メルカリです。ゴルフ工房が高反発加工を施してヤフオクなどで販売していることもあります。一度、チェックしてみると良いです。

その他、おすすめ関連記事

アキラ AR-V 高反発 ドライバー AKIRAといえば、ドラコン用のドライバーなど、超ぶっ飛び系のドライバーを連想します。そんな、AKIRAから高反発ドライバーが登場しました。...
ドライバー の スライスを治すだけで飛ぶ! 飛距離アップができる... 飛距離アップするには適切な打ち方が必要になります。併せて、打ち方だけではなく、自分の弱点を補ってくれるような飛ぶドライバーを使うことで飛距離...
プロテック ゴルフ スーパーマン Hyper HR 超高反発ドライバー... 写真:アトミックゴルフ プロテック ゴルフ スーパーマン Hyper HR 超高反発ドライバーは、反発係数0.855以上、スイートエリ...
高反発ドライバー カタナ | ボルティオ ニンジャ... 高反発ドライバーの中でも歴史があって、人気があるのは、KATANA(カタナ)です。以前より、高反発モデルを発売しており、高反発ドライバーに関...
飛ぶドライバー、高反発 ハヤブサドライバーで飛ばす!... 格段と秋らしさを感じますね。朝夕は空気がひんやりします。快晴で、空気がひんやりして、空気が乾燥していると、ゴルフに行きたいなーと思ってしまい...
長尺ドライバーはスライスしない? 長尺ドライバーはスライスしない? 長いシャフトはヘッドスピードを速くしてくれます 長尺ドライバーはスライスしない? 高反発ドラ...
ZEUS IMPACT 高反発ドライバー 写真:アトミックゴルフ ZEUS IMPACT 高反発ドライバー キャスコから飛ばせるドライバーが登場しました。ヘッドスピード ...
超高反発性能のドライバー | 20180207