カムイワークス KM-300 高反発ドライバー

 

カムイワークス KM-300 高反発ドライバー


PHOTO:KAMUI WORKS

SLEルール不適合・高反発モデル

カムイワークスは、本当に昔から高反発ドライバーを制作してるメーカーです。フェース面を高反発にするだけではなく、ヘッド内部にスプリングを取り付けて、とランポンリン効果をうみだす構造になってます。スプリングを内蔵させたヘッド構造は、世界初だそうです。


PHOTO:KAMUI WORKS
広告

スプリングを入れて飛ばす

ヘッド内部にスプリングを内蔵した特殊な高反発ドライバーです。フェース面の高反発だけではなく、スプリングの反発力をも活かして飛ばします。これにより打点がズレても強い反発で飛ばせる構造となってます。

ボールがつかまる設計

重心角(重心アングル)が、26.5度となっており、従来のドライバーよりはヘッドが返りやすくなってますので、ボールがつかまりやすくなってます。どちらかというとスライスを減らせる構造となってます。

また、装着されるシャフトにも拘りがあります。シャフトの内径を12角形にすることで、シャフトが撓ったときの円筒形の潰れを抑制し、撓り戻りの速さ、復元力の速さを追及してます。これにより、シャフトの剛性力だけでも、かなり強い弾きで飛ばせます。

 

カムイワークス KM-300 高反発ドライバー購入

超高反発性能のドライバー