高反発ドライバーの打ち方

高反発ドライバーの打ち方の紹介です。先に答えを書きますが、従来のドライバーと打ち方は殆ど変りません。いつも通りにスイングしてもらうだけで飛ばせます。いつも通りの打ち方で問題ありませんので、注意点を抽出して紹介しますので、参考にしてください。

いつも通りのスイングで飛ばせる

高反発ドライバーだからといって、無理して飛ばそうとか、速く振ろうとかしなくても大丈夫です。速く振ろうとすると、無駄なチカラが入ってしまって、ダフってしまったり、テンプラになってしまうこともあります。余計なミスショットにつながる可能性があるので、注意して下さい。

無理して速く振ろうとしなくても良い

高反発ドライバーの多くは、シャフトが長めの46インチとなっています。シャフトが長い方がヘッドスピードが速くなります。ですから、いつも通りのスイングをするだけでもヘッドスピードが少し速くなり、勢いよくドライバーヘッドをボールにヒットさせることができます。すると、ヘッドスピードが速くなっているのでボール初速が速くなります。併せて、フェース面の高反発により更にボール初速が速くなり、飛距離アップができるという訳です。

ボールを上げようとしなくても良い

高反発ドライバーの場合、もともとヘッドスピードが遅いゴルファー向けに開発されていることが殆どです。ですから、いつも通りにスイングをすれば、インパクトでドライバーヘッドが上を向くような挙動をしてくれるので、打ち出し角度を高くして、高弾道で打てます。ですから、自分でボールを上げようとしなくても、自然とボールが上がってくれます。ボールを上げようとする動作こそが飛ばせない打ち方となってしまうので注意して下さい。

ドライバーヘッドの重さを感じながら振る

腕にチカラが入ってしまうような場合は、ドライバーヘッドの重さを感じるようにスイングすると良いです。ドライバーヘッドの重さを感じようとすることで腕のチカラを抜くことができます。そのまま、下半身先行で腕を振ると、勢いよくドライバーヘッドが加速します。ドライバーヘッドがゴルフボールにクリーンヒットすれば、フェース面の高反発力でボールを弾き飛ばせます。

その他、おすすめ関連記事

ハヤブサ ビヨンド(HAYABUSA BEYOND) 試打 2017年7月 夏の高反発ゴルフドライバー HAYABUSA BEYOND 試打動画を追加しましたので、こちらもご覧ください。 高反発...
女子プロゴルファーのドライバーが飛ぶ理由... 女子プロゴルファーは、アマチュアゴルファーの男性よりも飛びます。ヘッドスピードも、それほど速くないのに飛びます。女子プロゴルファーと...
キャロウェイは高反発ドライバーなのか?... 更新:2018年11月19日 キャロウェイのGBB EPIC ドライバー、EPIC アイアンは、反発係数が高めとなっており、とても飛ぶ...
高反発ドライバー カタナ | ボルティオ ニンジャ... 更新:2018年11月03日 高反発ドライバーの中でも歴史があって、人気があるのは、KATANA(カタナ)です。以前より、高反発モデル...
長尺ドライバーはスライスしない? 更新:2018年11月19日 長尺ドライバーはスライスしない? 長いシャフトはヘッドスピードを速くしてくれます 長尺ドライ...
人気の高反発ドライバー おすすめリスト... 更新:2018年09月02日 高反発は、やっぱり飛びます。飛ぶドライバーと言われる理由としては、フェース面の反発係数が高いという点です...
プロギア スーパー エッグ ドライバー 金エッグ (高反発モデル)... プロギアの高反発ドライバーです。プロギアは、もともとフェース面の反発が高いドライバーを作っていることから、高反発ドライバーの方も、反発係数が...
超高反発性能のドライバー | 20180207