リョーマゴルフ MAXIMAⅡ スペシャルチューニング(高反発モデル)

とうとう登場しました、低スピンで飛ばせるドライバー リョーマゴルフの高反発モデルです。
詳しく紹介します。

 

リョーマゴルフ MAXIMAⅡ スペシャルチューニング(高反発モデル)

広告

SLEルール不適合モデル
高反発モデル

低スピンな棒球が打てる リョーマゴルフ MAXIMAⅡ ドライバーの高反発モデルとなります。反発係数は、公表されてないもののフェース面だけではなく、ヘッド全体(ボディ)がボールを弾く構造になってます。インパクト時にヘッド全体が撓んで、ヘッド全体の撓み戻りによりボールを弾き飛ばす構造となっており、今まで以上に無駄なスピンを発生させずに、飛ばすことができます。

もともと、リョーマゴルフのドライバーは、本当に低スピンで棒球が打てます。そこに、高反発なフェース面を取り入れることで、ボールスピードを加速させて、今よりも高く、遠くに、棒球で飛ばせるドライバーです。

SLEルール不適合なのかどうかを確認するには、ネック近くに Special Tuning と記載されてます。

 

ボールがつかまりやすいヘッド構造

ヘッドは、MAXIMAⅡ TYPE-D と同じ形状となっており、美しい丸みのあるヘッドとなっており、とても構えやすいです。

広告

SLEルール適合モデルの MXIMAⅡ TYPE-D ドライバーと同じヘッド構造となっており、かなりボールの捕まりが良くなってます。

 

基本スペック

  • ヘッド体積:460cc
  • ロフト角:9.5度、10.5度、11.5度

装着可能シャフト

専用オリジナルシャフトのシャフト運動により、インパクトにかけてヘッドがスクエアに戻って、強いインパクトで打つことができます。

  • Tour AD RM-2 45.5インチ
  • BEYOND POWER Ⅱ 46インチ
  • BEYOND POWER Ⅱ LIGHT 46インチ

 

BEYOND POWER Ⅱ シャフトスペック

お勧めなシャフトは、BEYOND POWER Ⅱ です。長さ46インチとなりますが、MAXIMAⅡのヘッド性能を十分に引き出すことができます。

フレックス シャフト重さ クラブ総重量 バランス 適応ヘッドスピード
46グラム 287グラム D1 36~42

 

関連記事

超高反発性能のドライバー